断食ダイエットとは

断食ダイエットとは

2006年10月29日

断食ダイエットの仕組み
断食ダイエットとは、断食をする事によってダイエットを行うという方法ですが、その仕組みについて解説します。

断食を始めると脂肪が燃焼される前に、まずグリコーゲンという成分が消費されます。

このグリコーゲンは消費されるまで12時間かかるので、その間断食をして脂肪が燃焼されるようにするのが断食ダイエットです。

これ以外にも断食をする事で胃や排泄器官、消化器官など体の器官を休息させるという効果もあります。排泄器官や消化器官などは普通に生活して、食べ物を食べている間は常に働き続けているので、たまに休ませる事が体に良い影響を与えます。


丸1日くらい何も食べずに水だけで過ごすプチ断食でも、体の器官が休まり効果があると思いますが、何日間もやるような本格的な断食をやる場合は、医師など専門家の指導に従うようしましょう

スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

ファスティングダイエット2by2リボ酸プラス | ファスティングダイエット
Excerpt: ファスティングダイエット2by2リボ酸プラスは、美容・健康・ダイエットのためにファスティング(断食)をする際の強力アイテムです。 ファスティングは本来、一切の食べ物を口にせず水だけで数日間を過ごす必..
Weblog: ファスティングダイエット2by2リボ酸プラス | ファスティングダイエット
Tracked: 2006-10-31 14:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。